病原菌や病気の元の体内への侵入を防ぐことができれば、健康状態を維持することができます。

 

日常生活で意識するだけでも、細菌やアレルゲンなどの病気や体調不良の原因になる物質の体内への侵入の予防が可能に。

 

鼻呼吸・腹式呼吸・手洗い・うがいという4つのポイントをうまく活用して、病気の元が体内に侵入しないように注意しましょう。

口呼吸と鼻呼吸では体内に侵入する雑菌や細菌の数が変わる

鼻も口も呼吸器だと思っている人がいますが、鼻と口ではその役割が大きく異なっています。

 

口は元々、モノを食べるための器官なので開口部が大きく、口呼吸を行うと病気やアレルギーの原因になる細菌やウイルス、花粉やチリなどの異物が体内に簡単に侵入してしまいます。

 

しかし近年は日本人にも口呼吸を行う人が増えており、それが病気やアレルギーのきっかけになっている人も。

 

口はモノを食べるための器官で、鼻が呼吸器だという理解を深めましょう。

 

鼻は大量の鼻毛や粘膜で加湿されていることで、ろ過器官の役割もあり、異物の侵入は鼻毛で防ぎ、冷たく乾燥した空気も粘膜で温めてから体内に取り込むので、免疫機能もしっかり作用して感染症予防に役立ちます。

 

無意識に口が開いてしまい口呼吸をしているような人は、意識的に口を閉じて鼻呼吸に切り替えるだけでも、病気やアレルギーのリスクが低下するでしょう。

 

最初は慣れずに辛いかもしれませんが、しばらく意識的に鼻呼吸を行っていると、自然に鼻呼吸ができるようになります。

 

鼻呼吸に合わせて腹式呼吸を1日に2〜3回行うと、腹筋が強化されて基礎体温が上昇し、免疫力もアップします。

基礎体温をあげる腹横筋トレーニングと腹式呼吸

基礎体温と基礎代謝量のアップに役立つのが体幹トレーニングですが、腹横筋トレーニングを行うことで、誰でも簡単に鍛えることができます。

 

腹横筋トレーニングでは腹式呼吸も同時に行っているので、リラックス効果もあり非常におすすめ。

 

腹横筋トレーニングの方法は、

 

1、床に仰向けに寝て、両膝を立てて両手をお腹の上に載せます。お腹から息を吐きだすイメージで、口から息を吐きながらおへそが背中に近づくように凹ませます。

 

2、息を吐ききったらお腹の力を一気に緩めて、鼻から息を吸ってお腹を膨らませます。息を吸う時間よりも吐く時間を長くするように10回ほど行えばOKです。

 

全身の力はできるだけ抜いてリラックスした状態で行い、お腹の動きを手で確認しながら行うと簡単でしょう。

 

呼吸方法を変えるだけでも、免疫力のアップや病原菌等の侵入を予防でき、健康を維持することができます。

手洗いうがいの習慣化で、風邪やインフルエンザを予防しよう

風邪やインフルエンザ、食中毒などの感染症を媒介してしまうのが手についた細菌や病原菌だということも多いんです。

 

外出先でつり革や手すりに触り、お札や小銭についていた細菌が手に移り、帰宅後に手も洗わずに様々なものを触ると、家中に細菌やウイルスが散らばります。

 

室内への細菌やウイルスの拡散を最も効果的に予防できるのが手洗いを行うこと。

 

水で15秒ほど洗うだけでもかなりの雑菌は落ちますが、石鹸を使って30秒ほどしっかり泡立てて洗えばより安心。

 

ただ石鹸で何度も洗うと、手の皮膚表面のバリア機能まで洗い流して、バリア機能が低下してしまいますので、洗いすぎにも注意が必要です。

 

手洗いに追加してうがいを行うと、口腔内についた雑菌の体内への侵入を予防できますので、うがいも合わせて行いましょう。

 

うがいを行う方法は、最初に水を含んで頬を膨らませたり凹ませたりして30秒ほど、ブクブクうがいをして吐き出します。

 

新しい水を含んで、上を向いて喉をガラガラと15秒ほどうがいを行えば、口腔内の雑菌のほとんどを体外に排出することができるでしょう。

 

風邪やインフルエンザの流行期は、水ではなく、塩水・お茶・うがい薬などを使うとより殺菌力が高まり、感染症の予防に役立ちます。

鼻呼吸・腹式呼吸・手洗い・うがいで病原菌の侵入を防ごうの記事まとめ

病気やアレルギーの原因の体内への侵入が予防できれば、冬に多い風邪やインフルエンザ、食中毒を予防したり、症状を改善したりすることもできます。

 

免疫力が高くても病気やアレルギーの原因菌がどんどん入ってくれば、症状を発症しますし、多少免疫力が低下していても、体内への侵入を予防できれば体調不良を防ぐことができるでしょう。

 

うがい手洗いも習慣化すればやらない方が気持ち悪くなりますし、口呼吸か鼻呼吸かも意識するだけで改善できること。

 

それだけ気をつけていれば、病気やアレルギーを予防することができますし、特にお金もかからない方法ですので、しっかり実践してくださいね。

 

子供の成長を少しでもサポートしたいと考えるお母さんに人気なのが、身長サプリメントや成長応援飲料と呼ばれる商品。

 

実際にどんな特徴があるのか?

本当に子供の成長に役立つのはどれなのか?

 

専門家が身長サプリメントの情報をまとめた記事がありましたので、それを参考にチェックしてみると良いでしょう。

 

背が伸びるサプリ&身長サプリメントランキング10選@追クリ調べ

 

栄養面のサポート効果が期待できる商品を選ぶことが、身長サプリメントや背が伸びるサプリメントの基本的な選び方。

 

正しい知識を持って少しでも良い商品を探してあげることが、将来的な低身長のリスクを回避することに繋がりますよ。