低身長の子供を成長させるためには、身長サプリメントが必要だったり、効果的だということがあるのでしょうか?

 

子供の低身長の原因から考えられる身長サプリメントの効果について、本当に必要なものかどうかを徹底検証します。

 

成長期なのに身長が伸びないと悩んでいるお母さん必見の情報ですので、少しでも身長を伸ばしたいのなら最後まで読んでください。

子供の低身長の原因が病気なら身長サプリメントは効果なし

子供の身長が伸びずに低身長で悩んでいる原因がもし、成長ホルモンの分泌量をきっかけにする成長障害なら、身長サプリメントを飲んでも全く効果は実感できません。

 

そもそも病気が原因の低身長は、医療現場でも幼少期からしっかり治療を行わなければ身長を伸ばすことができませんので、それを身長サプリメントで代用するのは大きな間違いです。

 

何度もお伝えしていますが、身長サプリメントは医薬品ではありませんので、確実に子供の身長を伸ばす薬ではありません。

 

医療用の成長ホルモン製剤を使った治療よりも費用が安いので、少しでも効果があるのなら・・・と考えて購入するお母さんもいますが基本は病院での治療にすべきでしょう。

 

医学的な治療が必要で、成長障害の原因となる病気には、

 

  • 成長ホルモン分泌不全性低身長症
  • ターナー症候群
  • SGA性低身長
  • 甲状腺ホルモン不足
  • プラダー・ウィリー症候群
  • 軟骨無形成症
  • 愛情遮断症候群

 

などがありますので、もしこういった病気や症状をきっかけにした低身長だと、専門医の指導の元で適切な治療を受けなければ低身長の状況が改善することはありません。

成長曲線で−2SD以下なら間違いなく病院を受診すべき

低身長と言ってもどこからが低身長なのかということが良くわからないというお母さんも多いでしょ。

 

医学的な低身長とは、成長曲線から−2SD以下の子供のことで、100人に2〜3人という割合で存在しますので、学年で1位2位を争うほど背が低いのなら病院での検査を受けるべきでしょう。

 

しかも病院を受診するのが小学校低学年くらいのタイミングの方が良く、この時期から本格的な低身長治療を行えば、平均身長くらいまでは成長することが期待できます。

 

小学校高学年や中学生になったら身長が伸びると過信せずに、小学校低学年で一度検査を受けておくことで、医学的な低身長なのか病気や疾患がきっかけなのかということが良くわかります。

 

成長曲線の情報や−2SDに関する情報は、日本小児内分泌学会のサイトで最新の情報を確認するのが良いでしょう。

 

 

医学的な低身長でなければ、身長サプリメントを活用することで状況が改善するかもしれませんが、最初に間違った認識をしないことが大切かもしれません。

身長サプリメントは成長に必要な栄養補給に役立てるもの

最初にお伝えしたように身長サプリメントは、子供の背を伸ばす薬ではありません。

 

だからどんな商品でも、どんな子供でも身長サプリメントを飲んだだけで身長が伸びるということはないでしょう。

 

しかし身長サプリメントを成長に必要な栄養補給を行うものと考えると、子供の成長をサポートしてくれる可能性が十分にあります。

 

普段の食事だけで成長に必要な栄養補給ができておらず、不足分の栄養素を身長サプリメントで補うことが成長期の身長の伸びをサポートしてくれることもあるでしょう。

 

特にタンパク質不足や栄養バランスの悪化に悩んでいる子供の場合は、そういった栄養素が補給できる商品を選ぶのがおすすめ。

 

身長サプリメントには成長ホルモンの分泌量を促進したり、成長ホルモン自体が含まれている商品もありますが、そういったものでは身長を伸ばすことはできません。

 

この点については、別の記事でも解説していますので、効果なしの身長サプリメントの特徴が知りたい人は、この記事を参考にしてください。

身長サプリメントは小学校高学年や中学生に飲ませよう

身長を伸ばすために必要な栄養補給ができる身長サプリメントを選んだら、それを子供に飲ませるのは小学校高学年や中学生までが良いでしょう。

 

高校生になっても栄養補給には役立ちますが、成長期の身長の伸びのピークは年々早まり、最近では小学校高学年から中学生にかけての時期が最も効率的に身長が伸びる傾向があります。

 

身長が効率的に伸びる時期と伸びない時期のどちらが効率的なのかは、考えなくてもわかりますよね?

 

飲ませる時期と飲ませる期間が大切で、一般的にサプリメントの効果を実感するには3ヶ月〜6ヶ月以上の期間は飲ませることが必要だと考えられています。

 

1〜2ヶ月という短い期間では、栄養補給に役立つ身長サプリメントを選んでもその効果を実感することができずに、お金のムダになってしまうでしょう。

 

身長が伸びる期間も決まっていますし、お金をムダにするのも賢くない話ですので、効果を感じても効果を感じなくても、最低でも3ヶ月は飲ませること。

 

それが成長期の栄養補給をサポートして、身長の伸びを改善する方法のひとつ。

 

ただ身長サプリメントだけで子供の背を伸ばそうとせずに、普段の食事内容もできるだけ良質なタンパク質を中心に、栄養バランスに優れたものに変えてあげてください。

 

そうすることでより栄養面の状況が改善し、身長が伸びやすい環境にすることができますし、そういった積み重ねが低身長を脱却するためにも必要ですよ。

低身長の子供に身長サプリメントが必要なのかの記事まとめ

低身長の子供に身長サプリメントを飲ませるべきなのかという点に関しては、医学的な原因がある低身長なのかということを見極めるべきでしょう。

 

治療が必要な病気や疾患がある場合の低身長は、身長サプリメントを飲ませるよりも先に病院での検査や治療を優先すべき。

 

医学的な問題ではない子供でも、身長サプリメントの効果はあくまでも成長に必要な栄養補給であることを理解し、身長が伸びやすい小学校高学年から中学生の時期に飲ませるべきでしょう。

 

いずれにしても、商品選びを間違えてしまえば栄養補給を行うことができずに、成長や身長の伸びをサポートすることができません。

 

その点をしっかり理解して、良質なタンパク質や栄養バランスに優れた商品をまずは3ヶ月〜6ヶ月間飲ませることで、成長具合に変化が出るのかをみることから始めると良いと思いますよ。

 

子供の成長を少しでもサポートしたいと考えるお母さんに人気なのが、身長サプリメントや成長応援飲料と呼ばれる商品。

 

実際にどんな特徴があるのか?

本当に子供の成長に役立つのはどれなのか?

 

専門家が身長サプリメントの情報をまとめた記事がありましたので、それを参考にチェックしてみると良いでしょう。

 

背が伸びるサプリ&身長サプリメントランキング10選@追クリ調べ

 

栄養面のサポート効果が期待できる商品を選ぶことが、身長サプリメントや背が伸びるサプリメントの基本的な選び方。

 

正しい知識を持って少しでも良い商品を探してあげることが、将来的な低身長のリスクを回避することに繋がりますよ。