食事以外の方法で免疫力をアップさせるために大切なことは、基礎体温の上昇とストレスの軽減を意識すること。

 

これらのことを意識するだけで病気になりにくくなるだけではなく、疲れにくくなったり、毎日をアクティブに過ごすことができるようになります。

 

実際にどのようなことを行う生活スタイルに変更すれば良いのか、詳しい情報を解説しますね。

基礎体温をあげて免疫力をアップさせよう

基礎体温と免疫力は密接に関係しており、脇の下で36.5度前後(体内温度は37.2度前後)の体温の時に免疫機能が最も活性化されると言われています。

 

この体温の時に免疫機能を司る白血球中のリンパ球と顆粒球のバランスが保たれて活性化されますが、36.2度以下だとバランスが崩れて動きが鈍くなったり、内臓機能を支える酵素の動きが悪くなり、新陳代謝も低下。

 

ウイルスや細菌への攻撃力が低下して、細胞の癌化を予防する力も衰えて身体の不調や病気のきっかけになってしまいます。

 

低体温症だと免疫機能の低下、身体の不調やだるさ、風邪やインフルエンザへの罹患率の上昇、アレルギーの発症など全くメリットがありませんし、がん患者には低体温症の人が多いという報告もあるほど。

 

あなたが低体温症や冷え性なら、それだけ病気のリスクが高いということを理解して、基礎体温を上昇させる取り組みを行うべきでしょう。

基礎体温をあげるトレーニングは軽めの筋トレ

基礎体温をあげるために最も効果的な方法は、軽めの筋トレを行うこと。

 

適度な運動で筋肉を増やすことで、基礎体温が上昇して基礎代謝量もアップして痩せやすくなり太りにくい身体作りに役立ちます。

 

筋トレができない人は、ウォーキングやストレッチ、ラジオ体操などの軽めの運動を習慣化させるだけでも良いでしょう。

 

筋トレに合わせてシャワーだけの入浴ではなく、しっかり湯船に浸かるようにすることで血液の循環を促進することも大切です。

 

ちなみに40度〜42度のお風呂に5分×2〜3セット浸かることで、ヒートショックプロテインが増え、免疫力をアップさせることもできますが、その効果は2日ほどしか持ちませんので、週に2〜3回は湯船に浸かるのもおすすめの方法です。

 

基礎体温と基礎代謝量を増やすためには、体幹を鍛えることが大切なので、体幹トレーニングのようなものを導入しても良いでしょう。

 

特に冬の時期に体温を低下させずに体温を維持したり上昇させることは、風邪やインフルエンザの予防に役立ちますので、しっかり意識してくださいね。

ストレスを軽減させて病気になりにくい身体を作ろう

過度のストレス状態が続くと、交感神経が優位になり自律神経のバランスが大きく乱れることがわかっています。

 

自律神経の乱れが副腎皮質からアドレナリンの分泌を促進し、副腎皮質からはコルチゾールを分泌させてしまいます。

 

アドレナリンもコルチゾールも病原菌を攻撃するリンパ球の機能を鈍化させる作用があり、免疫力の低下を引き起こす原因に。

 

さらに血圧や血糖値の上昇を引き起こし、活性酸素も発生させることで生活習慣病や動脈硬化の原因にもなります。

 

慢性的なストレス状態は百害あって一利なしですので、ストレスを溜めるのではなく、普段から解消するように心がけましょう。

 

ちなみに肥満やメタボリックシンドローム、癌や虚血性心疾患の人には慢性的なストレス状態の人が多いという報告もありますので、どれだけリスクが高いことかはわかりますよね。

ストレスを軽減したり解消するためのコツは?

ストレスを溜めるなと言われても、日々の生活の中で自然に溜まってしまったり、気づかないうちにストレス過多になっていることもありますよね。

 

そこで日常生活でできるストレス解消のポイントを紹介すると・・・

 

  • 無理せずに休む
  • 気分転換をする
  • 笑う機会を増やす
  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 楽しい食事を心がける
  • 入浴時は湯船に浸かる
  • 趣味の時間を大事にする
  • 何も考えない時間を作る

 

ストレスを溜めやすいのは、真面目で几帳面で仕事熱心な人ですので、あまり無理をせずにゆっくりすることも大切ですよ。

 

特にこれから紹介する項目に当てはまる人はストレスを溜めやすいと言われていますので、十分に注意してください。

 

  • 負けず嫌いな人
  • 常に忙しい人
  • 仕事熱心な人
  • 几帳面な人
  • 議論が好きな人
  • 自分の行動に自信がある人
  • イライラしやすい人
  • ネガティブ思考な人
  • 気分が落ち込みやすい人
  • うつ傾向がある人
  • 怒りっぽい人

 

当てはまる項目が多いほど、その傾向が強いほど命にかかわる疾患を招く可能性がありますので、十分に注意してくださいね。

食事以外で免疫力をアップさせる生活スタイルの記事まとめ

免疫力のアップは病気の予防だけではなく、健康の維持にも非常に大切なこと。

 

特に秋から冬、冬から春にかけての時期は、気温の低下や湿度の低下で風邪やインフルエンザなどの感染症が大流行する時期です。

 

食事での免疫力のアップ方法に加えて、基礎体温の上昇とストレスの解消を行うことで、より健康に過ごすことができるようになるでしょう。

 

免疫力のアップは一朝一夕できるものではなく、普段の生活スタイルによる影響も強く受けますので、悪い生活習慣よりも良い生活習慣を身につけるようにしてください。

 

ストレス解消は精神的にも大切なことですし、成長ホルモンの分泌量にも影響しますので、子供も大人もしっかり実践してくださいね。

 

子供の成長を少しでもサポートしたいと考えるお母さんに人気なのが、身長サプリメントや成長応援飲料と呼ばれる商品。

 

実際にどんな特徴があるのか?

本当に子供の成長に役立つのはどれなのか?

 

専門家が身長サプリメントの情報をまとめた記事がありましたので、それを参考にチェックしてみると良いでしょう。

 

背が伸びるサプリ&身長サプリメントランキング10選@追クリ調べ

 

栄養面のサポート効果が期待できる商品を選ぶことが、身長サプリメントや背が伸びるサプリメントの基本的な選び方。

 

正しい知識を持って少しでも良い商品を探してあげることが、将来的な低身長のリスクを回避することに繋がりますよ。