小学生や中学生で身長の伸びを最大化&効率化したいのなら、普段の食事+身長サプリメントという組み合わせが大切かもしれません。

 

栄養学的な考え方をすることで、普段の食事内容や選ぶ身長サプリメントの商品も変わってきますので、身長サプリメント選びも非常に大切なこと。

 

普段の食事だけで子供の身長を伸ばすことが出来ないのか、なぜ身長サプリメントが必要なのかなど、気になる情報をまとめて解説します。

小学生や中学生は食事だけでは栄養不足になるのか?

1日3食、しっかり食べていれば小学生でも中学生でも栄養補給はバッチリで、成長に悪影響が出るようなことはないと思っている人も多いでしょう。

 

確かに栄養バランスをしっかり考えた食事を毎日食べさせ続けているお母さんなら、そう考えてしまうのも仕方がないこと。

 

ただ栄養学的に考えてしまうと、ここ最近の食材に含まれている栄養素が激減しているという現実に気付いていますか?

 

私たち親世代が子供の頃に食べていた野菜や果物と今の子供たちが食べている食材を比較すると、多くの食材で栄養素が何分の1になっていたり、中には栄養素が消失しているものもあるんです。

 

科学技術庁が発表している日本食品成分表を見るとわかりますが、ほうれん草の栄養価はこの50年で6分の1まで減少。

 

大根も人参も、りんごも栄養価が右肩下がりに急降下して、元々りんごに含まれていた鉄分は消失してしまうレベルです。

 

こういったことが全ての食材で起こっていますので、栄養バランスの優れた食事やメニューを考えていても、栄養価の低下がそれ以上のスピードで起こっていることもあり、その全てを食事だけで摂取するのは難しいでしょう。

 

さらに食の欧米化や、インスタント食品やレトルト食品の普及など、従来の食事では摂取できていた栄養素が取りにくい状況がどんどん進行しています。

 

だからこそ、本当に普段の食事での栄養補給が重要で、それが実践できていないことを踏まえた、身長サプリメントの活用方法が重要という考え方もできます。

9歳までの子供の身長の高さは幼少期からの栄養状態で決まる

将来的に高身長になりたいのであれば、子供の頃から身長が高い方が有利ですが、別の記事でも紹介したように9歳までの身長の高さが特に重要です。

 

9歳以降になると女の子から徐々に成長スパート期に入り、成長ホルモンの影響を受けて身長がグングン伸びるようになります。

 

しかし9歳までの子供は成長ホルモンよりも、普段の食事でどれだけ成長に必要な栄養補給ができているのかということの影響を受けますので、栄養状態が非常に大切。

 

タンパク質を中心として、栄養バランスが取れた食事を摂取する必要がありますので、子供には何を食べさせるのかをしっかり考えてあげましょう。

 

タンパク質の摂取量は重要ですが、

肉類や魚類などの動物性タンパク質ばかりを摂取していると体内が酸性に傾いてしまい病気のリスクが高まりますので、それは避けたいところ。

 

豆腐や納豆などの大豆製品や、ナッツ類などの植物性タンパク質もしっかり組み合わせて摂取することで、タンパク質のバランスもしっかり考えてあげることが大切です。

 

同じ栄養素でもバランスが悪かったり、過剰摂取が続くと身長の伸びだけではなく、健康にも悪影響が出ますので、そのあたりもしっかり考えてあげましょう。

食事量の少ない子供は十分な栄養補給ができていない可能性がある

食材に含まれる栄養素が全体的に減少しているということは、どれだけ大量に食べても、栄養補給がしっかりできていない可能性があるということ。

 

しかも小学校低学年くらいまでの子供は食事量も少ないですし、好き嫌いも多くこちらがどれだけ手のかかる料理を作っても、美味しくなければ食べてくれません。

 

その結果、普段の食事で成長に必要な栄養素を補給することができずに、栄養不足によって、成長に悪影響が出てしまうこともあります。

 

成長期までの子供は摂取すべき栄養素が2種類あります。

 

  • 普段の生活に必要な栄養素
  • 身体の成長に必要な栄養素

 

この両方をしっかり摂取できていなければ、身長を伸ばすことも大人の身体に成長させることもできません。

 

特に身体の成長に必要な栄養素は、普段の生活に必要な栄養素を使い切った後に余ったものを使っていますので、不足しやすい傾向があると理解しておくべきなんです。

 

成長期が終わるまでに身長が伸びていない子供の多くが、成長に必要な栄養素を十分に摂取できていなかったり、栄養の偏りがあることでしっかり成長できていない可能性があるでしょう。

 

この点をしっかり理解して、

少しでも成長に必要な栄養素を中心に、不足することがないように献立を考え、しっかり食べさせることが必要です。

普段の食事+身長サプリメントが成長をサポートする

このような状況だからこそ、普段の食事だけで成長に必要な栄養素の全てを補給しようと考えないほうが良いでしょう。

 

もちろん、親御さんとお子さんが連携すれば普段の食事だけでも、成長に必要な栄養素を補給することはできます。

 

しかし食事量が増えることで、

太ってしまえばそれが原因で身長が伸びにくくなりますし、嫌いなものばかり食べるような食習慣ではそれ自体がストレスになって、成長ホルモンの分泌量にも悪影響を及ぼします。

 

成長期や思春期の子供はすごく繊細な部分もあるので、そういった精神的なストレスを回避するためにも、身長サプリメントに期待できる栄養サポート効果を活用してもよいでしょう。

 

ただどんな身長サプリメントを選ぶのか?

身長サプリメントの選び方を間違えてしまうと、成長をサポートする効果を実感できなかったり、過剰摂取で健康に悪影響を与えることも考えられます。

 

身長サプリメントを選ぶ際には、天然由来成分を原材料にしたもので栄養バランスに優れたものを選んでください。

 

思春期や成長期が終わってしまえば、

身長を伸ばすことはできませんので、半年とか1年間の栄養補給にかかる費用は、人生の可能性を広げることを考えれば、十分にペイできるレベルでしょう。

 

背が低い子供はいじめの対象になりやすく、大人になっても背が低いと、責任感や自信が伝わりにくいなど身体的な特徴がデメリットになることも考えられます。

 

そういった人生のリスクを回避するための方法として、普段の食事+身長サプリメントを組み合わせて栄養補給を徹底的に考えてあげるとよいでしょう。

食事+身長サプリメントで小学生や中学生の身長が伸びるの記事まとめ

食材に含まれる栄養価や、子供の食事量や好き嫌いなどの状況から考えられる栄養状況は成長に十分なレベルとは考えにくくなっています。

 

小学校学年から中学生にかけては、

特に成長に必要な栄養素が不足してしまうことで、大人の身体への変化にも悪影響が出てしまいますので、普段の栄養状況は本当に大切だと言えるでしょう。

 

身長サプリメントには肯定的な意見も否定的な意見もありますが、栄養補給を目的にした摂取であれば、私は子供の成長をサポートできると考えています。

 

現在の食習慣と子供の成長に必要な栄養補給にはすごくギャップがありますので、そういった現実を踏まえつつ、栄養補給を徹底してあげてください。

 

日本人全体のタンパク質摂取量が激減し、平均身長が今よりも10cmも低い選ごまもない状態まで低下していますので、普通に生活していると身長がどんどん伸びにくい状況に向かっていることを理解して、お子様だけでもその状況を改善してあげてくださいね。

 

子供の成長を少しでもサポートしたいと考えるお母さんに人気なのが、身長サプリメントや成長応援飲料と呼ばれる商品。

 

実際にどんな特徴があるのか?

本当に子供の成長に役立つのはどれなのか?

 

専門家が身長サプリメントの情報をまとめた記事がありましたので、それを参考にチェックしてみると良いでしょう。

 

背が伸びるサプリ&身長サプリメントランキング10選@追クリ調べ

 

栄養面のサポート効果が期待できる商品を選ぶことが、身長サプリメントや背が伸びるサプリメントの基本的な選び方。

 

正しい知識を持って少しでも良い商品を探してあげることが、将来的な低身長のリスクを回避することに繋がりますよ。