背が伸びない子供の特徴のひとつに、愛情遮断症候群による影響を受けて低身長のリスクが高まっている子供は増えていることを知っていますか。

 

愛情遮断症候群とはどのような原因で発症し、どのような症状が出るのかなど、最近の子供の低身長の原因のひとつを徹底検証します。

 

愛情遮断症候群は親も子供も不幸な状態になる可能性が高いので、少しでもそういったリスクを回避するためにも、その詳細を知っておきましょう。

愛情遮断症候群とは?どのような原因で発症する症状か

愛情遮断症候群とは、その名前の通り扶養者である母親や父親から十分な愛情を受けることができない子供が発症する症状のこと。

 

小児期の子供に多く、愛情遮断症候群の原因の約6割が母親からの愛情不足であると言われるほど、母親との親子関係を中心に発症することが確認されています。

 

社会的には2005年に子ども虐待防止オレンジリボン運動が始まったことで、愛情遮断症候群も徐々に注目されていますが、児童虐待件数は右肩上がりに増加中。

 

平成29年の児童虐待件数は133,778件と平成20年の42,664件の3倍以上となっていますので、親子関係については注意が必要でしょう。

 

児童虐待まで行かなくとも、親からの愛情を長期に渡って受けることができないことで、愛情遮断症候群を発症してしまいますので、産後のお母さんの状態が非常に大切です。

 

産後ウツや育児に関する悩み、ネグレクト(育児放棄)などが2歳前後までの小児期に起こると、子供がストレスを感じて愛情遮断症候群を発症しやすくなりますので、特に注意してください。

愛情遮断症候群で起こる子供の症状とは?

愛情遮断症候群を発症した子供の一般的な症状としては、

 

  • 低身長
  • 精神発達の遅れ
  • かんしゃく
  • 感情を出さない
  • 周囲への無関心

 

これらの症状を発症しやすいと考えられていますので、肉体的な部分だけではなく精神的な部分(情緒面)にも、悪影響を与えることに。

 

愛情遮断症候群で子供が低身長になるのは、

栄養不足によって成長に必要なホルモンの分泌量が減少したり、成長に必要な栄養補給が十分ではなく、年齢に応じた身長や体重の増加が難しいから。

 

さらに夜泣きや情緒不安定な状態が続き、夜中に何度も目覚めてしまったり、睡眠の質が低下する状態が続くことで、成長ホルモンの分泌量や身長の伸びにも悪影響を与え続けてしまいます。

 

子供がの身長を伸ばすためには、

睡眠・運動・食事・ストレス状態という後天的な要素が重要ですので、運動以外の悪影響が顕著な愛情遮断症候群だと子供が低身長になってしまうのも仕方がないことなのかもしれませんね。

愛情遮断症候群の治療方法とは?

愛情遮断症候群を治療したい考えても、

現時点では愛情遮断症候群を診断する検査項目が存在していませんので、子供の発育状態や周囲の養育者からの情報を統合して判断することが重要になります。

 

身体的な影響(低身長・低体重)が顕著に起こるので、子供の成長曲線を描き、平均的な成長具合と比較することで愛情遮断症候群の可能性を考えるとわかりやすいでしょう。

 

もし愛情遮断症候群と判断した際には、お子さんに対して適切な愛情、栄養、教育、生活環境を整えてあげることが大切です。

 

愛情遮断症候群の原因が母親にあり症状が重たいのなら、母親から子供を一時的に隔離して安心できる環境を生み出してあげる必要もあるでしょう。

 

ストレスの少ない環境で十分な栄養補給を食事で行うことが、愛情遮断症候群による低身長や低体重を改善する治療法のひとつ。

 

ただ愛情遮断症候群は本人が精神的に不安定で、ノイローゼ状態になっていることもあるので、養育者本人だけではなく親戚や両親、友人などの協力も必要になります。

 

愛情遮断症候群はかなり根深い問題ですので、ネグレクトまで行く前に早めに気づいて対応することが、子供にも養育者にとっても良いことだと理解してください。

背が伸びない子供の特徴に愛情遮断症候群の可能性があるの記事まとめ

愛情遮断症候群とは小児期に多い症状ですが、それをきっかけにしてネグレクトを引き起こすこともありますし、将来的な低身長のリスクを高めてしまう原因になることも。

 

全国的に児童虐待が増えていたり、産後ウツで様々な問題も起こっていますので、お子様の成長状況は夫婦でしっかり確認することが大切でしょう。

 

養育者が精神的に不安定になっていれば、子供はそれ以上に強いストレスを受けていますので、愛情遮断症候群を発症するリスクが高まります。

 

子供も養育者も不幸になる可能性が高い愛情遮断症候群ですので、自分で気づけなくともそういった可能性があることを理解しておきましょう。

 

愛情遮断症候群は低身長・低体重だけではなく、精神的な成長や安定にも悪影響を与えますので、周りが協力して早めに治療や対処を行ってくださいね。

 

子供の成長を少しでもサポートしたいと考えるお母さんに人気なのが、身長サプリメントや成長応援飲料と呼ばれる商品。

 

実際にどんな特徴があるのか?

本当に子供の成長に役立つのはどれなのか?

 

専門家が身長サプリメントの情報をまとめた記事がありましたので、それを参考にチェックしてみると良いでしょう。

 

背が伸びるサプリ&身長サプリメントランキング10選@追クリ調べ

 

栄養面のサポート効果が期待できる商品を選ぶことが、身長サプリメントや背が伸びるサプリメントの基本的な選び方。

 

正しい知識を持って少しでも良い商品を探してあげることが、将来的な低身長のリスクを回避することに繋がりますよ。